トップページ >> 協会概要 >> 設立趣旨

設立趣旨

目的 サラシア属植物に関する知識の普及、消費の拡大、原材料・製品の品質向上を図り、もってサラシア属植物の普及と国民の健康増進に寄与し、あわせて会員相互の親睦を図る。
活動内容 (1)サラシア属植物に関する知識の普及ならびに消費の拡大のための啓蒙。
(2)サラシア属植物に関する内外の学術資料および情報の収集整備。
(3)サラシア属植物の原材料・製品の品質向上のための、規格・試験方法の提案。
(4)サラシア属植物の事業育成のための、関係行政省庁・諸団体との交渉。
(5)その他本会の目的達成に必要な事業。
初年度の活動内容(予定) (1)サラシア属植物の啓蒙・広報活動
(2)規格基準の策定
(3)IC50測定の一般化(方法決定と測定キット化)
(4)サラシア属植物シンポジウムの開催
会員資格 本会の趣旨に賛同し、サラシア属植物を用いた原料・製品の製造または販売を営む法人、またはサラシア属植物の研究開発に関係する個人または法人。
会費 法人会員のみ、年会費5万円